楽楽堂のロゴ

よくある質問

鍼(はり)は痛いの?
鍼灸治療で用いる針は、髪の毛のような細いものですので、痛みはありません。

鍼(はり)ってどのくらい刺すの?
症状や体質、体格によって様々ですが、2㎜~4cm程度です。
深く刺すからよく効くというわけではありません。また、出血する心配もほとんどありません。

鍼は清潔ですか?感染症の心配は?
現在、ほとんどの鍼灸院が“ディスポーザブル( 使い捨て)”鍼を使用しています。
消毒滅菌されて梱包されたディスポーザブル鍼は、一回使用ごとに廃棄されます。

あるいは、“患者さん専用鍼”の方法をとっているところもあり、この場合も一回使用するたびに、高温高圧式滅菌装置などで消毒滅菌を行っています。
心配な場合は治療院で直接確認して下さい。

顔に鍼を刺して跡は残りませんか?内出血はありますか?
体調などによってごく稀に抜鍼後に内出血が起こる可能性がありますが、鍼自体非常に細いものを使っておりますので、お化粧で隠れる程度で数日~1週間程で薄くなり、その後消えます。 跡は残りません。

効果はどのくらい持続しますか?
個人差はありますが1回の施術で約1~2週間持続します。

何回で効果が現れますか?
1回の施術で効果を実感していただけますが、回数を重ねることでより効果が増し、持続期間が長くなります。通常は5~10回程度をお勧めします。但し、喫煙者やたるみが著しい場合は10~20回以上をお勧めします。

妊娠中に鍼灸をしても大丈夫?
鍼灸は母体や胎児への副作用がないため、妊娠中の女性や投薬治療ができない方に適しています。
鍼灸によってつわりが緩和されたり、流産癖のある人が無事に出産したり、また、逆子が直ったという例もあります。
ただし、妊娠していることは、鍼灸師に治療の前に必ず伝えてください。

鍼灸師はどんな資格?
鍼灸師になるには、まず国家試験に合格しなくてはなりません。
免許取得のためには、鍼灸専門の大学・短期大学を3年、若しくは鍼灸専門の養成施設で3年の課程を修了し、国家試験に合格した者が鍼灸師の厚生大臣免許を取得します。

◎その他、疑問・質問はお電話/お問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

店舗概要

営業時間

  • 月・水・金 10:00~18:00(18時以降は予約のみ)
  • 金・土・日 10:00~20:00
  • 定休日:火曜日(祝祭日も営業)
078-647-7867

楽楽堂へお気軽にお問い合わせください